ロイテリ菌の特徴

  1. POINT1
    生きて腸まで届く、
    プロバイオティクスの条件を
    すべて満たした乳酸菌
  2. POINT2
    体内の悪玉菌を抑制、
    善玉菌を活性化して
    体内の菌バランスを整える!
  3. POINT3
    世界最大の医科大学
    「カロリンスカ大学」で20年以上も
    研究
    が続けられている

ラインアップ

定期便

1回だけのお届け

お客様の声

朝起きたときにびっくり!

いつも、しっかり歯みがきをして寝ても朝起きたばかりのお口のなかのネバネバが不快でしたが、ロイテリをなめ始めてから、目覚めたときからお口がすっきりしたように感じます。(40代・女性)

歯ぐきがきれいな色になったのを自分でも実感

年齢的に歯ぐきが下がったり、たまに血が出たりするのが気になっていたのですが、ロイテリをなめはじめて10日くらい経ってから、歯ぐきが健康な色になった感じがしました。(50代・女性)

娘といっしょにお口の菌活

小さい子はお口の菌環境が大事だときいて、娘と一緒にはじめました。夜、寝る前に1粒続けることがすっかり習慣になってきました。親子でお口のなかがキレイだととても気持ち良いです。(30代・女性)

夫と一緒に続けたいです!

私が試してからとてもよかったので、夫にも勧め、毎晩一緒に歯みがき後食べています。菌が定着してきたのか、朝のお口のなかがスッキリするのはもちろん、1週間くらいで調子が良くなったように思います。お口のケアは夫婦両方がしたほうがいいと歯科医の先生からも言われており、これからも続けていきたいです。(30代・女性)

歯ぐきの健康が気になる年ごろの私に…

歯みがきは毎日していますが、年齢とともに歯ぐきの様子が気になるようになってきました。いくつになってもおいしく食事をし、笑っていたいと思うので、一生ものの歯と歯ぐきを大切にしたいと思います。ロイテリのサプリメントはなんといっても手軽さが良いです。水が要らないので、忙しいときや旅行先などでも無理なく続けられています。(50代・女性)

娘に勧められて始めました

歯科関連の仕事に従事する娘がおり、「ロイテリ菌」という存在を教えてくれました。自分の健康を気遣ってくれるのはとてもうれしく、長生きをしたいと思っています。1日1粒で無理なく続けられ、いまではこれがないと口のなかの不衛生が気になるようになりました。生きた乳酸菌ということも安心なので、これからもお世話になる予定です。(50代・女性)

菌活に興味をもち、ロイテリを見つけました

最近同世代のなかで「菌活」がちょっとしたブームになっています。正直、どの菌を摂ればいいのかわからなくて迷っていたのですが、ロイテリ菌はプロバイオティクスであるとなにかの雑誌で読み、試しに買ってみました。お口の様子も変わってきた気がしていて、順調に「菌活」できているように思います!(20代・女性)

※個人の感想です。効果や使用感には差があります。
※写真はイメージです。

よくある質問

  • ロイテリ菌とは何ですか?
    「ロイテリ菌」とは、80年代初頭に環境汚染から隔絶されたアンデスの高山地域に住む女性の母乳から発見されたヒト由来の乳酸菌です。
    正式には「Lactobacillus reuteri(ラクトバチルス・ロイテリ)」という乳酸菌で、現在も様々な研究が続けられています。
  • ロイテリ菌を摂取すると、何か副作用はありますか?
    ありません。
    乳児、幼児、成人、高齢者で治験、ロイテリ菌製品を通常の分量よりも多く摂取した場合でも、有害反応は報告されておりません。
  • ロイテリ菌は毎日摂取する必要がありますか?
    はい。毎日摂取することをお勧めしています。
    ロイテリ菌は元来、ほとんどのヒトの体内に生息していた乳酸菌でしたが、現在は日本人でも7人に1人しか保有していないと言われています。現代社会における投薬治療や食品添加物等、ライフスタイルの変化により、ロイテリ菌が定着しにくくなっていますので、継続して摂取していただくことをお勧めします。
  • ロイテリ菌を摂取後、洗口液(マウスウォッシュ)などでうがいしてもいいですか?
    洗口液との併用はおすすめできません。
    ロイテリ菌も菌の一種ですので、洗口液による殺菌作用により他の菌と同様に殺されてしまいます。
    うがいをした後30分程度時間を空けてから、ロイテリ菌を摂取することをお勧めします。
  • ロイテリ菌を摂取したら歯磨きをしなくてもいいですか?
    ロイテリ菌の摂取が歯磨きの代わりにはなりません。ブラッシングは口腔衛生の基本です。既に発生している歯垢などの除去のために、歯磨きはきちんと行ってください。ブラッシングの後にロイテリ菌を摂ることをお勧めします。
  • ロイテリ菌はプロバイオティクスですか?
    はい。ロイテリ菌はプロバイオティクス(人体に良い影響を与える微生物)の要件をすべて満たしており、生きて腸まで届きます。